見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

殴られ屋を演じた西島に圧倒

【週末シネマ】殴られ屋を演じた西島に圧倒! 映画愛に満ちた男の叫びに耳を傾けよ
http://news.livedoor.com/article/detail/6126121/


こんにちは。どうもです。

カンヌやヴェネチアなど国際映画祭でも
作品を発表しているイランのアミール・ナデリ監督が
東京で西島秀俊を主演に迎えて撮った『CUT』は、
全編を通して映画に対する狂おしいほどの愛が
迸っているとのこと。

西島さんファンとしては、これは見たいです!
内容もすごくよさそうではありませんか。
西島さんの出ている映画はたいてい見ているなー・・・
彼、朴訥な感じで好きなんですよね、演技派だし。

ナデリ監督の分身だという主人公の秀二(西島さん)の
壮絶な魂の彷徨は、映画を見るという行為にも
目を向けさせ、彼の咎めは作り手側のみならず、
提供されたものを無批判に受け入れるだけの
観客へも向けられているように思える、とあります。

『CUT』は12月17日よりシネマート新宿ほかにて
全国順次公開されるんですって。
どうせ地方ではやらないのだろうなー。
今公式サイトを見てみましたが、
まだ劇場情報はありませんでした。
地方でもやってくれたら見たいです。
予告編見ましたが、西島さん、やっぱりいい!!


スポンサーサイト

マー君が、被害女性をお見舞い

マー君 被害女性をお見舞い「誠心誠意できることを」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111218-00000000-spnannex-base


ども。こんにちは。

楽天の田中将大投手(23)がKスタを訪れて、人身事故の被害者や
関係者に対して誠心誠意対応していくという考えを見せました。
事故が起きたのは14日で、それ以降初めて公の場に現れた田中投手は
深く頭を下げると神妙な面持ちで気持ちを話したようです。

本拠地へスーツ姿で赴き、球団関係者らと今後について話し合ったようですが、
その中で「誠心誠意、自分ができる事をやっていくしかないです」と
話しました。

球団は3か月の運転禁止などの処分を出しているそうで、
事故を起こした直後から真摯な態度で謝罪を続けてきているようなので、
被害者の56歳の女性側からも田中投手に対しては責めるような言葉はなく、
温かい言葉も掛けられているとか。

そういうのがせめてもの救いです。
そうでなくでも精神的にはかなりダメージを受けて落ち込んでしまう時に、
自分の非を相手側から辛く問い詰められたりしたら、
私だったら立ち直れない気がします。


カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード