見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK連続テレビ小説の井上真央が、地元の協力に感謝!

井上真央、地元の協力に感謝…NHK連続テレビ小説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000043-sph-ent

こんにちは。

NHK浅野連続テレビ小説「おひさま」の長野ロケが進行中ですが、
長野県松本市の松本城で取材会見が開かれたそうです。

小松昌代チーフプロディーサーは、ヒロインの須藤陽子役の井上真央さんと、
満島ひかりさん、マイコさんの“三人娘”を前に
「三人三様の精いっぱいのおめかしをしているところを見てほしい」と
見どころを語ったそうです。

「おひさま」は昭和7年(1932年)から昭和30年代までの
長野県安曇野と松本を舞台にしたドラマで、
おひさまのように明るい希望で照らすヒロインの須藤陽子が、
そばと出会い、人々の心をそばでつないでいく姿を描くドラマで、
井上さんが16歳から30代初めを演じるそうです。

撮影は長野でのロケが17日まで行われ、
その後は来年の8月までスタジオ収録になるそうです。

ロケの見どころは「松本城や松本高校など今も“生きている場所”を
そのまま使って当時の設定で撮影を進められるのが魅力的なんだとか。

でも「おひさま」というタイトルとは裏腹に
初日の天候は「雪」だったそうで、これも皮肉ではありますが
良い話題になりましたね。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。