見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗ることが楽しみの「ふれあいバス」

乗ること自体が楽しみ? 当別町の「ふれあいバス」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110227-00000511-san-soci

こんばんは。ども。

国土交通省北海道運輸局の八鍬隆局長は昨年12月に、
「お年寄りが乗るのを楽しみにしている。理想じゃないか」と
当別町のコミュニティバスを地域の公共交通機関として
挙げました。

乗るのが楽しみなバスって一体どんなバスなのでしょう?

車内には席が14席しかないそうで、
街中を走るバスなので知り合いにもたくさん会って、
話がはずむという意味でも“乗る事自体が楽しみ”なバスになりますね。

運転手さんとも顔見知りになるケースが多く、
親しげにあいさつをする乗客もたくさんいるそうです。

いわゆるバスの中は一つの“社交場”と言えます。
運転手さんも「話しかけられたら、日常会話などの
言葉を交わします。顔見知りの乗客も多いそうでその分話も弾みますね。

北海道といえば日本ハムファイターズの本拠地ですね。
今年は斎藤佑樹投手のフィーバーがきっと北海道でも巻き起こります。
(すぐにレギュラーに上がるのが前提で・・)

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。