見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

人気漫画「僕等がいた」が映画化

生田斗真、吉高由里子で純愛…人気漫画「僕等がいた」を映画化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000037-sph-ent

おはようございます。どうも。

小畑友紀さん原作の映画「僕等がいた」の主演キャストが決定したそうです。
ヒロインの高橋七美役には「蛇にピアス」「GANZ」へ出演した事でも知られる
吉高由里子さん、矢野元晴役には生田斗真さんが決まりました。

また監督には映画「ソラニン」を手掛けた三木考浩さん、
「クローズド・ノート」「岳ーガクー」などに携わった吉田智子が
務める事が決まりました。

原作は「月間ベツコミ」で2002年より連載が開始され、
今もなお連載中の人気コミックです。
北海道と東京を舞台にした矢野元晴と高橋七美の10年以上にわたる
純愛を描いたドラマだそうです。

映画は前後篇の2部作で構成され、生田さんは過去に恋人と死別したという
過去を引きずる矢野を、そんな矢野に惹かれる七美を吉高さんが
演じます。

純愛というだけあっていろんな困難や大きな運命にほんろうされつつも、
2人の恋の行く末はどうなるのか読む人をその世界に浸らせてくれる、
一度ハマってしまうととことん引き込まれるストーリーが
人気の秘密だろうと思います。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード