見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリ南部で火山が噴火

チリ南部で火山噴火 地域住民3500人が避難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000012-cnn-int

ども。おはようございます。

チリ南部にある火山が4日に噴火し、周辺住民の約3500人が
避難を余儀なくされている事が分かりました。

チリ南部のプジェウエ、コルドンカウジェの火山群で噴火が起き、
大量の濃煙と火山灰が高さ10キロほどの高さまで吹き上げられ、
現在でも上空を覆っているそうです。

チリのロドリーゴ・インスペテール内務相が避難命令を出し
「必要な予防措置をすべて取っている」と話したそうですから、
ひとまず重大な人的被害は避けられそうです。

内務相によるとすでに火山灰や噴煙は風に乗って素早く広がっており、
近隣諸国に一部にも達している可能性があるそうです。

噴煙被害は健康にも悪影響を及ぼす事もある為、
環太平洋火山帯に位置するチリでは火山噴火に対する備えも
十分だというのが今回の対応を見て感じました。

日本も火山列島ですから火山に対して備えが十分であるはずです。
雲仙普賢岳が噴火した際は人的被害も出ていまい、
山が噴火することの恐ろしさを目の当たりにしました。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。