見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

遺体の妻は、末期がんだった

遺体の妻、末期がんだった…容疑の夫が看病
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110710-00000227-yom-soci

ども。こんにちはー。

亡くなった妻(39)の遺体を自宅で放置したとして、
堀川署では京都市中京区壬生森町の無職、河田勝幸容疑者(43)を
死体遺棄の疑いで逮捕したそうです。

調べによると河田容疑者は「妻が病死し、自分も死のうとしたが
死にきれなかった。妻が好きで一緒にいたかった」と供述しているそうです。

遺体には目立った外傷はなかったそうですが、ほとんどミイラ化していた
という事で8日の夕方に河田容疑者が同署に自首してきた事で、
事件が発覚したそうです。

奥さんは末期がんだったようです。
河田容疑者は奥さんが亡くなる少し前に、二人で旅行へ出かけて
死期が近づいている事を悟っていた奥さんに少しでも良い思い出を・・と
足が不自由になっていた奥さんを連れて言ったと言います。

確かに事件かもしれません。
でもそれ以上に深い愛を感じます。
手術を拒否し自宅での療養を望んだ奥さんの希望をかなえ、
奥さんが逝ってしまった後は後に続こうと何度もリストカットをしたという
河田容疑者。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード