見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJが食事もアトラクション!で“高い・マズい”を改革

食事もアトラクション! USJ“高い・マズい”を改革
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000533-san-bus_all

ども。こんばんはです。。

大阪にある米映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が、
平成13年の開業以来飲食店の改革を行ったそうですが、
それが好評のようです。

これまでのパーク内の飲食店は「値段が高い」「あまりおいしくない」
といった不満の多いものでした。

そこで「食もアトラクションのひとつ」を合言葉に、
パーク内の飲食店を9年ぶりにリニューアルしたというわけです。

仕掛け人は昨年8月に外部からオペレーション本部
フードサービス部長に就任した才門麻子さんです。
才門さんはパーク内の飲食店をみて愕然としたそうです。

本来なら温かくあるべきものも冷めた状態で出てくる、
値段が高い割にボリュームもないし、美味しくないなど、
一般の飲食店ならとうにつぶれて当然のお店がほとんどだったと言います。

一番問題だったのはそこで働く人たちの意識レベルでした。
「テーマパークのフードはこの程度」というような意識でいる人が
大半だったそうで、才門さんはまず全飲食店を対象にした意識改革に乗り出したそうです。

外部から来た才門さんに当初は反発する声も上がったそうですが、
スタッフ一人一人とのミーティングを重ねていくうち、
今年に入ってから価格の改定や新メニューの開発に着手できるまでになったとか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。