見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道にパトカーで、巡査に反則切符!

交番前の歩道にパトカー、巡査に反則切符
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101025-00000136-yom-soci

ども、こんにちは。

警官が道路交通法違反を犯し、反則切符を切られていたことが
分かりました。

20歳代の男性巡査が京都府警伏見署向島交番前の歩道に
パトカーを駐車していたところ、住民が110番して違法駐車が
発覚したようです。

こういうケースって非常に珍しいですよね。
住民もよほどパトカーの停め方が気に入らなかったんだろうな、
と推測します。

この若い巡査の話によると、
現場に向かう準備で交番に立ち寄った際、
用意されている駐車場にパトカーを停めるの手間を惜しんだそうです。
そして「少しの時間なら大丈夫だと思った」と
一般人の言い訳のような事を言っているそうです。

道交法ではパトカーなどの緊急車両でも必要不可欠な場合以外は、
歩道に駐車する事を禁じているそうで、
巡査は反則切符(反則金1万5000円)を切られたそうです。

手本となるべき警察官が緊急でもないのに歩道にパトカーを
駐車するなんてもってのほかですよね。
5分程度の駐車時間だったようですが、それでも一般市民だって
容赦なく切符を切られるわけですから仕方がありません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。