見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤美姫が、跳びまくって?逆転V!

美姫、跳びまくって逆転V!演技後半に5連続ジャンプ…フィギュア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101107-00000058-sph-spo

こんにちは。

フィギュアスケートGPシリーズの第3戦・中国杯最終日が
6日に北京で行われました。

結局女子フリーで安藤美姫が1位を取り、合計172・21点で
SP3位からの逆転で今季の日本人女子のSPシリーズ初優勝を
飾りました。

後半のジャンプは体力が落ちている事を考慮して基礎点が
1・1倍なのだそうですが安藤選手は後半に5回もジャンプを跳びました。

ダブルアクセルからのコンビネーションが3回転ではなく
2回転トーループになってしまったというものの、
その後に飛んだルッツ、サルコー、トーループの3回転はすべてが成功し、
最後にダブルアクセルからの3連続ジャンプも決めて、
誰もが認める逆転優勝を飾ったそうです。

安藤選手のジャンプは一時期見ていられないくらいに危なっかしいもので、
飛ぶたびに転倒していた時がありました。

その頃に比べると精神的にも技術的にもとても成長が見られて、
観客をしっかり魅了することができたと思います。

ショートではしっかりした演技の割に得点が伸び悩み、
モロゾフコーチに不満げな表情を見せていた安藤選手ですが、
その悔しさがフリーの演技に生きてきたのかもしれません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。