見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今も数万人が苦しむ米同時多発攻撃の健康被害!

米同時多発攻撃の健康被害、今も数万人が苦しむ=米研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000061-reu-int

こんにちはー。どうもです。

2001年9月11日に起きた米同時多発攻撃の健康被害に苦しむ人が、
今も数万人に上ることが、米国医師会誌(JAMA)に
4日発表された研究で明らかになったそうです。

それによると、事件当時とその直後、マンハッタン南部には会社員や住民、
救助隊、通行人ら計40万人以上がいたが、事件以降にぜんそくを
発症した人は推計2万5000人、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に
苦しむ人は6万1000人に上っていることが分かったとか。

ソープ副長官は、舞い上がる粉じんを吸い込んだことや、
建物から人が飛び降りるのを目の当たりにしたことが
「これらの症状と関連している」と指摘したとのこと。

国は補償はしてくれないのでしょうか?
テロ陰謀説もありますが、アメリカって国は謎だらけで
何が真実かよくわかりませんよね。

人が飛び降りてくるのを目の当たりにしたら、
それはPTSDになりますよね。
日本でも震災などで被害を受けた人の中にPTSDで
苦しんでいる人はけっこういると聞きます。
ベトナム戦争やイラク戦争から帰還した兵士にもPTSDを
抱えている人はかなり多いとか。
スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。