見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

歯の治療中の女児死亡で女性歯科医が書類送検!

歯の治療中に女児死亡 女性歯科医を書類送検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101201-00000583-san-soci

ども、おはようございます。

埼玉県新座市の歯科医院「にいざデンタルクリニック」で、
今年の6月に起きた死亡事故で当時院長だった元歯科医の亀田早智子容疑者を
業務上過失致死容疑でさいたま地検に書類送検した事が分かりました。

発表によると6月13日午後、同医院で亀田容疑者は
当時2歳だった女児の上前歯を治療中に、
直径8ミリ、長さ2.5センチの円柱形をした止血用の綿を
女児の喉に落としてしまい気道に詰まらせて、
約15時間後に低酸素脳症で死亡させた疑いを持たれています。

容疑者は調べに対し義務とされている綿を指で押さえる行為を
「普段から押さえていなかった。唇と歯茎で挟めば大丈夫と思った。」と
容疑を認めているそうです。

女児はその日の午前に自宅で椅子から転落し、
前歯がぐらついたために来院していたそうです。

2歳児にとって歯医者は怖いところで泣き叫んでいる子供を良く見ます。
女児も当時は激しく泣き叫んでいたそうで、
そんなときに綿を落としてしまったら吸いこんで窒息する、
というのは専門の歯科医師なら予想出来た事と思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード