見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野・塩尻市の社員食堂で196人に食中毒

長野・塩尻市の社員食堂利用者196人に食中毒症状 毒素原性大腸菌「O148」を検出
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110920-00000850-fnn-soci

こんにちはー。どもです。

長野・塩尻市の「セイコーエプソン 広丘事業所」で、
社員食堂の利用者196人が、9月5日ごろから下痢や腹痛など、
食中毒の症状を訴えていたが、
患者や調理師の便からは、毒素原性大腸菌「O(オー)148」が
検出されたそうです。

食堂運営者の「エームサービス」については、
山梨県や神奈川県でも、あわせて166人の食中毒が起きていて、
納品した生食用の長ネギ小口切りが
原因ではないかとしているとのこと。
40代の男性が1週間ほど入院したほかは、
みなさん軽症だったようで、よかったですね。

ここのところ残暑が厳しかったですから、
大腸菌にとっては活動しやすかったのかもしれません。
それにしても、長ネギの小口切りで食中毒とは恐るべし。
ドイツでしたっけ、キュウリが原因で
食中毒なんてこともありました。
また、すかいらーく系列のガストでは、
赤痢菌騒ぎもありましたね。

スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。