見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

紫外線を浴びると「老化が早まる」本当の理由

なぜ危険?紫外線を浴びると「老化が早まる」本当の理由
http://netallica.yahoo.co.jp/news/283001

どうも、こんにちは。

ゴールデンウイーク中の4月30日は、
『しみゼロ』の日だったそうです。
最近、ごろ合わせで色んな日が増えていますね。

肌の老化には、“加齢による自然老化”と
“外的要因による老化”の2種類があり、
外的要因のひとつとして、紫外線、
特にUVA波を長期間浴びると、しみ、しわ、
たるみなどの“光老化”が引き起こされるのだとか。

紫外線はUVA、UVB、UVCの3 種類あり、
皮膚に届く紫外線量の割合は、UVAが約95%、
UVBが約5%、UVAは日の出から日の入りまで降り注ぎ、
年間を通じて、夏場などの日差しが
強い季節だけでなく、冬場や曇りの日も
降り注いでいるんですって。
曇りの日にも紫外線に注意、というのは、
UVAという紫外線のことなのですね、
一つ勉強になりました。

UVケアは十代の頃からやっておくに
越したことはありませんよね。
歳をとってからの肌の老化に影響をもたらすと思います。
顔中シミだらけの女性(知り合い)がいるんですが、
若いころ日焼けが大好きだったと話していて
納得してしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード