見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

ブライン液で硬い肉をジューシーに


ブライン液って知ってました?

テレビでも紹介されたようですが、

この怪しげな名前の液体。実はただの塩水です。



冷蔵庫が無い時代には、ヨーロッパで塩水に漬けて食料を保存していたそうです。



そのブライン液の作り方なんですが、

基本は5%程度の食塩水を使います。

これに砂糖、しょう油、にんにくなどのスパイスを加えることで、

いろいろアレンジすることができます。末尾にレシピ掲載。



調理方法も簡単。

作ったブライン液に鶏肉を漬けておくだけです。

ジップロックで漬けこみ、冷蔵庫に置いておきます。

時間は大体一晩くらい。

カットした場合は数時間でも大丈夫です。



ちょっと注意点。

塩水の濃度は5%程度にしておくのが良いみたいです。

5%を超えると(浸透圧の関係で)鶏肉から水分やうまみが

出て行ってしまって逆にパサパサになってしまうそうです。



また当たり前ですが、漬けこむ時間が長すぎるとしょっぱくなってしまいますので注意!


おすすめブライン液レシピ

ブライン液
*水2リットル
*塩1/2cup
*蜂蜜大2
*ローリエ6枚
*皮付きニンニク(叩く)1/4cup
*粒ブラックペッパー大1
*フレッシュローズマリー2束
*フレッシュタイム1/2束
*イタリアンパセリ1/2束
*レモン1個


ブライン液
*塩・砂糖各小さじ1(お好みでただし同量で)
*ニンニクすりおろしひとかけ
*ローリエ等のハーブローリエは1枚、他お好みで
*黒胡椒適量
*水肉がかぶる位(2枚で200ml位)




スポンサーサイト

テーマ : 食に関するニュース
ジャンル : ニュース

tag : ブライン液

カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード