見えないところもオシャレに決める!女子力UPインナーがお買い得

アルツハイマーには漢方!?

ども、おはようございます。

アルツハイマーには漢方!…阪大の研究で効果分かる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00001098-yom-sci

幻覚や妄想などアルツハイマー病の周辺症状にも処方される漢方薬「抑肝散(よくかんさん)」に、
症状の原因と考えられる脳の神経細胞死を抑える効果があることが、
大阪大の遠山正彌教授、松崎伸介助教らの研究でわかったそうです。

松崎助教らが着目したのは、細胞内のたんぱく質の形を整える小胞体にある遺伝子で、
遺伝性のアルツハイマー病患者に変異が多いプレセニリン1(PS1)。
PS1が変異した小胞体は、結果として細胞死を引き起こすそうです。

アルツハイマー・・怖いですよね。
若年性アルツハイマーもあるそうですよ。
映画「明日の記憶」の主人公も若年性アルツハイマーでしたね。

最近は漢方外来という東洋医学に力を入れている診療科もありますから、相談してみてもよいでしょう。
なにせ、薬局で漢方買うとけっこう高いですからね。

皆さんもお気をつけて。


スポンサーサイト
カテゴリー
最近の記事
注目の記事
おすすめ


ブログランキング
ブログランキング

RSSフィード